プラン(目的)があれば、旅(ドライブ)はもっと楽しくなる。

どうも、エゾクエの「しかまる」です

今回は定山渓車中泊の旅で遊んだレジャースポット「ノースサファリサッポロ」をご紹介

5

ここノースサファリサッポロは、札幌の人なら知る人ぞ知るサファリパーク

また流行病で経営が厳しくなった際には、クラファンで全国的にも一時話題に

今回は夏休みに子供と一緒に体験してきた様子をお伝えできればと思うので、ぜひ最後まで読んでみてね

■関連記事■
【観光】小学生の子供と夏休みに定山渓のサファリと日帰りプールで遊んでみた

※観光・グルメの取材依頼、お仕事、旅のプラン相談はこちらから※




【ノースサファリサッポロのアクセスと時間、駐車場】


・場所とアクセス

まずノースサファリサッポロは札幌市南区の定山渓にあり、都心部からは車で約30分~1時間ほど
29
住所:〒061-2273 北海道札幌市南区豊滝469−1

西区方面からは盤渓を通る、もしくは230号線の石山通を通るのがベター

また、札幌駅からであれば、じょうてつバスの「定山渓温泉行」へ乗り「豊滝会館前降車」して「無料のシャトルバス」でアクセスすることもできる


2

ということで、ぼくは西区方面から盤渓を通って定山渓へ

この日はお昼前くらいに出て定山渓の「紅葉亭」でお昼を済ませてからノースサファリサッポロへ


・駐車場
1

到着すると施設の目の前に広い駐車場があって、1日500円の料金で停められるようになっている

「無料にしてほしい」

そんな心の声も聞こえそうですが、ぼくも同じでした(笑)

と思いつつも、誘導員さんにパパっと500円を支払い駐車していざサファリへ!

4

【ノースサファリサッポロの料金と概要】


・料金
6

ここノースサファリサッポロの料金について

まず動物園のみの観覧は

※大人1800円、子供600円、3歳以下は無料

また、大人のみ2500円の「豊平峡温泉とのパック」もある

今回はこの後に豊平峡温泉にいく予定だったので、温泉パック1枚と子供1枚で計3100円のお支払い

なお、豊平峡温泉の大人の入浴料が1000円のため“300円お得”になるので、豊平峡温泉にいくなら絶対に温泉パックがおすすめ!


ちなみに、今回は遊ばなかったけど動物園と併設で「アドベンチャーエリア」もあり、こちらはそれぞれ入園料に+200円で遊ぶこともできる

※大人2000円、子供800円、温泉パック2700円

・営業時間

9時~17時

※エリアや季節によって営業時間が異なる場合があるので、要公式ホームページで確認を


・概要

ここノースサファリサッポロは、”北海道初のサファリパーク”として2005年にオープン

園内自体は小さく一般的な動物園ほどの広さはないが、動物と触れ合える場所が圧倒的に多いというのが特徴

「見るだけでは物足りない」

そんな人におすすめできるサファリパークだ

また、デンジャラスゾーンというエリアもあり、ここは誓約書を書かないと入場できない(笑)

日本一危険な動物園というのも売りにしている

園内マップはこちらの通りで

28

狭い範囲の中をグルグル回りながら動物と触れ合えるようになっている

ということで、さっそく園内へ!

5

【ノースサファリサッポロの動物園内を体験してみた(前半)】


まずお出迎えしてくれたのは、アイリッシュウルフハウンド

7

なんと“世界一大きな犬種”と言われている

そして、ライオンのトンネルをくぐり抜けて先へ進む(くぐらないルートもあり)

8

その先に姿を見せたのはキリン

11

キリンは何度見ても迫力があるな

続いて進むとオットセイが泳いでいる

9

2頭のオットセイが仲良く過ごしていた

10

そして、裏側にはカンガルー、ペリカン、ペンギン、マーラ、ワラビーが一緒にいるコーナーが

14
12
1730

個人的にはここが1番楽しかったかもしれない

まさかカンガルーと触れ合えるとは思ってなかったけど、すごく人懐っこくて予想以上に可愛かった

15

特にエサをあげるのがおすすめで、向こうから近寄ってくるところがまた良い

16

続いて進むと

ダチョウ、ミーアキャット、カワウソが

18
22
23

ミーアキャットの戯れている姿にほっこりして、またカワウソにはエサやり体験もできる(*´Д`)

エサの取り合いをしていたけど(笑)

他にもアヒルやライオン、豚もいて

26
24
25

ここまでがざっくり園内の半分で前半といったところ

【ノースサファリサッポロの動物園内を体験してみた(後半)】


続いて、後半のメインはこちらのジャングルゾーン

1

このジャングルゾーンでは室内で飼っている動物と触れ合うことができる

まず出てきたのはピントロングという初めて見る動物

2

どうやらネコ科の動物で最長種とも言われているようだ

続いて出てきたのは、アオジタトカゲとスローロリス

3
4

トカゲは表面がワニのようだった

続いて出てきたのは、ワオキツネザル、ベニコンゴウインコ、ケヅメリクガメ

5
6
7

ワオキツネザルは綺麗な模様をしていて、ベニコンゴウインコは「これがインコ?」と思うほどデカい

一瞬オウムと勘違いして話しかけてしまった笑

続いて出てきたのは、ルリコンゴウインコ、カピバラ、アメリカバグ

8
9
10

ルリコンゴウインコは、青、緑、黄色が交じり合って綺麗な色だった

ジャングルゾーンには他にも、ナマケモノ、イグアナ、ワニ、ヘビなど、熱帯夜にいそうな生き物たちもいる

11
12
13
14

ということで、後半はジャングルゾーンをメインに動物たちと触れ合ってきた

なお、この他にも園内には動物たちがいるので、気になった方はぜひ直接足を運んで見てみてね^^

【ノースサファリサッポロのその他のサービスや情報】


ここまでノースサファリサッポロの動物園内を紹介してきましたが、ノースサファリサッポロには他にもいろいろなサービスがある

季節ごとにイベントがあったり

15

いろんな動物のエサやり体験ができたり

16

夏はジップライン、ロデオ、ミニバンジー、ボルダリング、冬はスノークルーズのアクティビティがあったりと

17
18

とにかく体験やアクティビティが充実している印象

またアニマルグランピングやジュラシックキャンプなど、ノースサファリならではのアウトドアも楽しめる

19
20

なお、公式YouTubeでは動物たちの動画やライブ配信を見ることもできるので、遠くでなかなか足を運べない方も映像で動物を楽しんでみてはいかがでしょうか?



【ノースサファリサッポロはひどいのか?】


ノースサファリサッポロについて調べると「ひどい」といった口コミも見受けられる

実際に、

・どのくらいエサを食べているのか
・檻の中に手が入るのではないか
・飼育環境がひどい

といった指摘もあり、特に管理体制についての声が大きい

そんな中今回ぼく自身が直接行って感じたことは、たしかにそういった面はあるのかもしれないけど、楽しさもあるということ

ぼく自身動物園の運営に詳しいわけではないので、そういった管理体制というのは正直よくわからない

ただ、実際に体験をして楽しかったし、管理体制が口コミほどひどいとは感じなかった

そして、危険性に関しても今の時代はこうしてネットでも情報を得られるため、それらの情報を見た上で自分自身が危険と思うなら、無理にいく必要はないかなと思うし、無理に触れ合わずに一般の動物園と同じく見る専門でいけば良いと思う

要するに、利用方法においては人それぞれで判断すれば良いということ

【ノースサファリサッポロの口コミ】


・感想ですが、他の動物園とはちょっと違う感じです。
カンガルーに触れたり、ペリカンに触れたり、ふくろうに触れたりと動物との距離が近すぎます。でも危険な動物はしっかりオリのなかにいますのでご安心を。 動物に100円でエサを購入でき、エサやりをする仕組みがあるので、早々に小銭がなくなりますが、エサやりが楽しい子供たちは非常に楽しんで回ることができました。

・アフラックのアヒルがいます。
放し飼いですが、逃げられてしまい絶対に触らせてくれません。ぜひ挑戦して見てください。 中に入って虎の目の前でエサやりができ、子供でも楽しめます。また、子どものワニ、狐やタヌキの抱っこ体験や、エサやり体験もあります。フクロウにも触れます。 日本一危険な動物園と言われていますが、普通にしていれば、デンジャラスゾーンを含め、子供でも怪我することはありません。

・とにかく楽しいふれあい動物園。
規模は小さいのに、他の動物園と同じくらい長く滞在できるほどのアトラクションが盛りだくさん。 無造作に飼われている感じがローカル感あって好き。ほぼ全ての動物園と戯れることができます。

・色々な動物と触れ合えて真冬でも楽しめます。
動物好きにはとても良い観光スポット。冬にしか出来ない犬ソリやスノーモービルも楽しかったです。予約が必要らしいのですが、札幌駅から無料のバスが出ているのもとても助かりました。

・物園はコンパクトで1時間もあれば回れますがとにかく沢山の動物にさわれます。
最初のペリカン、ワラビー、マーラに始まりキリンもライオンもバクもさわりまくれます。室内のジャングルゾーンはちょっと臭すぎて長くは居れませんでした。 動物園を出て奥に3分程歩くと広場がアドベンチャーエリアとなっていて、想像以上に楽しめました。

【ノースサファリサッポロを体験してみた感想】


さて、今回は定山渓にあるノースサファリサッポロでの体験を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ノースサファリサッポロは一般的な動物園と違い、とにかく多くの動物たちと間近で触れあるのがすごく良いと思った

特にカンガルーやワラビーたちは人懐っこく可愛いので、ぜひエサやり体験もやってみるのがおすすめ

また、動物園以外のサービスも充実していて、提携している豊平峡温泉もお得に入れるので、気になった方はぜひ足を運んでみてね

子供の夏休みで行き場に困った方もぜひ

ではまた!

■関連記事■
【観光】小学生の子供と夏休みに定山渓のサファリと日帰りプールで遊んでみた

※観光・グルメの取材依頼、お仕事、旅のプラン相談はこちらから※